第50回日本小児呼吸器学会会長    
東京歯科大学市川総合病院小児科客員教授  
  江口 博之                          

   ますますご清祥のことと心よりお慶び申し上げます。

   さてこの度、「第50 回日本小児呼吸器学会」の会長を拝命し、平成29 年11 月10 日(金)〜11 日(土)に一橋大学一橋講堂(東京 竹橋)を会場に開催することとなりました。本学会の第1回学術集会は、昭和44年4月に開催され村上勝美先生のもとで産声を上げました。今年まさに節目となる50周年の学会を開催することを光栄に存じております。テーマを「50周年、そして前へ」と掲げ、設立からの活動を振り返り本会の発展につなげる機会にしたいと期待しております。

   本学会はわが国の小児呼吸器疾患に関する学術の進歩ならびに知識の普及などを通して、小児の健康増進および医療の進歩・普及を図るために、種々の事業を行っております。その一環として毎年秋に学術集会を開催しておりますが、医師だけでなく看護師、理学療法士、薬剤師、学生など医療に携わる多様な職種の方々に参加いただいております。本学会からは優秀な医師、メディカルスタッフが育成されて、それぞれの医療機関で活発な研究と臨床活動をしております。昨年開催されました第49回日本小児呼吸器学会(会長:足立雄一教授 富山大学医学部小児科)でも特別講演、教育講演、外国人招聘講演、シンポジウム、ワークショップ、ハンズオンセミナー、教育セミナーのほか、100を超える演題発表いただき活発な討論がなされ、盛会でありました。

   今年は小児呼吸器疾患に関する多方面からの情報の提供のほか、学会の50周年特別企画などを予定しております。活発な意見交換と多くの方との親交を深めていだける場となれば幸甚に存じます。
   多くの方の演題のご登録と、ご参加をお待ちいたします。
   何卒よろしくお願い申し上げます。

 平成29年3月

 
 

Copyright(C) 2017 JSPP50 All Rights Resreved.